子育てサポート

職員が働きやすい環境を作る一貫として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けています。

くるみんマーク

くるみんマークについて

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員一人一人が働きやすい職場環境を作ることによって、
全ての職員がその能力を十分に発揮できるよう、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年10月1日から

平成32年9月30日まで

内容

目標1

子育てを行う労働者等の職場生活と家庭生活との両立を支援するため、管理職へのさらなる制度の理解と周知を図るため専門担当者より情報提供及び資料の配布を行う。

対策

平成27年10月 情報提供資料の作成。
平成27年12月 専門担当者より管理職への周知を資料配布、説明会にて実施。

目標2

男性の育児参加促進のため、引き続き父親の育児休業取得を促す。期間中に1名以上の取得を目指す。

対策

随時、該当者に直接、取得を促す。

目標3

育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し。

対策

平成27年10月 アンケートにより業務状況の調査。
平成27年12月 業務内容の調整と業務体制の見直し。

医療法人社団大谷会の取り組みとして

  • 育児休業取得者に対する職場復帰プログラムの実施
  • 男性の育児休業取得促進
  • 男性の育児参加促進のため、配偶者出産休暇の利用促進及び子の看護休暇の取得促進
  • 母性健康管理について職場での協力体制の構築