【自宅で抗原検査キット陽性になった方へ】

news

お知らせ

【自宅で抗原検査キット陽性になった方へ】

【自宅で抗原検査キット陽性になった方へ】

抗原検査キットで陽性になった方は、下記(「広島県陽性者登録センター」)に次のURLににアクセスしてください。

広島県陽性登録者センター(https://kensa-hiroshima.com)


【PCR検査制限のお知らせ】

 


 

【当院における院内感染防止の取り組み】

当院における院内感染防止の取り組み

 

患者さまやご家族の皆さま、および医療従事者を感染の危険から守るために、当院では感染防止対策に積極的に取り組んでいます。感染防止対策上、皆さまにはご協力、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

 

1.院内感染防止対策の体制づくり

当院では、院内感染防止対策部門(委員会)を設置し、全職員で感染防止対策に取り組んでいます。

 

2.院内感染防止対策活動

院内感染防止の指針およびマニュアルに基づき、職員の手洗い・手指消毒、定期換気、場面に応じた防護対策(手袋・マスク・ガウン・ゴーグル・フェイスシールド・エプロンなど)の使用等を実践し感染防止に努めています。また、適切な治療や感染対策が行われるよう、週1回の院内巡視を実施しております。

 

3.職員教育

全職員に対して、年2回以上の研修会を実施して、感染防止に関する知識の向上を図っています。

 

4.抗菌薬適正使用のための方策

抗菌薬(いわゆる抗生物質)の不適切な使用は、耐性菌を生み出し感染症治療を困難にするなどの問題が指摘されています。抗菌薬は細菌性の感染症に対してのみ効果があり、細菌以外の感染症には無効です。当院では最新のガイドラインに則り、医師の診察の結果、細菌性の扁桃炎や細菌性の肺炎など、細菌性の感染症であると医師が診断し、抗菌薬を使っての治療が必要であると医師が判断した場合のみ、必要十分な抗菌薬を必要十分な量を処方しています。抗菌薬の適正使用にご理解とご協力をお願いします。

 

5.地域の医療機関等との連携体制

当院では「感染対策向上加算3」を中国四国厚生局へ届出、算定しており、地域の医療機関および医師会との感染対策連携を図っています。

 

6.皆さまへのご協力のお願い

感染防止の対策上、来院の皆さまには、手洗い・手指消毒、マスクの着用、検温をお願いしています。また、発熱のある方には、事前に電話でのご相談をお願いしておりますので、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

令和4年4月1日

医療法人社団大谷会 島の病院おおたに

院長 大谷 まり

 


 

【発熱外来に関するお知らせ】

当院では、発熱患者(新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ疑い)の外来診療・検査を行う「診療・検査医療機関」として、広島県から指定を受けています。

※詳しくは【広島県の新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査医療機関の一覧】こちらをご覧ください。

 

発熱症状のある方は、必ず事前に電話連絡をいただいた後に、ご来院をお願いいたします。

発熱外来は、一般外来とは動線を分け、消毒や換気を徹底し、院内感染予防に努めておりますのでご安心ください。ご不便をお掛けしますが、下記につきご留意頂きますようお願いいたします。

【注意事項】

①来院時には必ずマスクをご着用ください。

②お車でお越しの方は病院西側の駐車場に駐車してください。

 

  • 受付日時

月曜日~金曜日 午前9:00~12:00 午後14:00~18:00

土曜日 午前9:00~12:00

 

  • 問い合わせ

医療法人社団大谷会 島の病院おおたに

電話番号 0823-45-0303

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

【面会に関するお知らせ】(2022.1.6)

感染対策のため、1月8日(土)から終日面会禁止といたします。

 

 

【新型コロナウィルス感染症にかかる相談について】

 

 

軽い風邪症状であっても,新型コロナウイルスに感染していた事例が多く報告されています。
「風邪かな?」と思ったら、身近なかかりつけ医か、『受診・相談センター(積極ガードダイヤル)』に必ず早めに電話相談してください。

【相談窓口】

江田島市在住の方

082-513-2567(24時間)

 

詳しい情報はこちらをご覧ください。

(2020.12.8)