島の病院おおたにの在宅医療サービスについて

江田島市の総人口にしめる65歳以上の割合(高齢化率)は40%を超えています。人口の2.4人に1人が65歳以上、4.6人に1人が75歳以上です。江田島市内でも老化や疾患による心身の機能低下により、医療機関への通院が困難となり、在宅医療による療養が必要な方が増加しています。そのため、在宅医療へのニーズは確実に増加し、多様化しています。

当院では、多数の医師が曜日別に訪問診療に伺っています。定期訪問に加え、24時間365日体制で対応、緊急時には必要に応じて臨時往診や入院受け入れ、また連携病院への紹介・入院の手配など行っています。

訪問診療の目的は病気の治療だけでなく、転倒や寝たきりの予防、栄養状態の管理など予測されるリスクを回避し、入院が必要な状態を未然に防ぐという役割もあります。そのために地域と連携を図り、医療・介護・福祉が協議し、患者様に住み慣れた自宅で療養生活が送れるよう多職種で総合的にサポートしています。患者様や介護されるご家族の尊厳と生活の質を重視し、「おおたにでよかった」と言っていただけるよう、また24時間の安心を提供できるよう心掛けております。

訪問診療について

訪問診療は、計画に基づいて医師が患者様のご自宅に出向き、定期的に行う診療です。当院では、原則として月2回の訪問診療を計画的に実施いたします。また病状に応じて、患者様やご家族と相談の上、月3回以上の訪問診療を実施することもあります。また、緊急の場合には夜間・休日を問わず、24時間365日、医師又は看護師が対応いたします。

対象となる方

  • 加齢や何らかの障害などで通院が困難になってきた方
  • 通院時など、家族の負担を軽くしたい
  • 退院後、住み慣れた自分の家で療養したい方
  • けが・病気(がん等)により寝たきりになってしまった
  • 在宅酸素療法を利用している
  • 疼痛緩和ケアの必要な方・・・・等

薬の手配について

院外処方となります。
薬剤師に薬の配達及び管理を依頼することもできます。

訪問診療までの流れ

診察診療までの流れ

診察診療までの流れ

営業時間・お問い合わせ

ご相談やご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

0823-45-0303

営業時間・お問い合わせ時間
9:00〜18:00(土曜日は9:00〜12:00)
担当:山下 ひとみ(地域連携室)

訪問地域

江田島市全域 呉市(音戸町、倉橋町)